JMA 日系マキラドーラ協会

日系マキラドーラ協会(JMA)は、1986年、日本からティファナへ進出したマキラドーラ企 業による会員相互の情報交換、親睦の場としてティファナ日系マキラドーラ協会(TIJUANA MAQUILADORA JAPAN CLUB)の名称で発足しました。  
19974月、過去10年の経験を踏まえ非利益団体としてその所在を明確 にし、より広範で組織的は活動を行うべく、「日系マキラドーラ協会」(JMA)がスタートしました。現在では、メキシコ北部国 境地帯を中心として、会員企業数約70社に成長し、名実ともにサンディエゴ最大の日系企 業団体となっております。

JMAは操業基盤としてのメキシコ、生活基盤としての米 国の二国間にまたがり、

 ・    それぞれの地域社会への貢献と融和

 ・    メキシコ社会、経済発展への協会

 ・    会員相互の共通課題に関する情報交換

 ・    共通課題の政府機関への要請活動

主な目的として活動を続けており ます。




           
Japanese Maquiladora Association All Right Reserved 2015